田中敬山オフィシャルブログ 書家のひとりごと
田中敬山と申します。 フリーで書家をしております。 私の活動や日々の出来事をこの場で綴っていきますので宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます
謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

さて2016年の今年の漢字に「金」が選ばれました。

ネット上では読めない・象が書いたような字・アートなど批判的な意見も多数あったとか。

字を崩して書いたのに・・・

新しい文化や海外の文化はいろいろ取り入れているのだから、日本古来の伝統・文化も大切にしてほしいと思うのですが、

まぁ草書まで読める人はなかなかいませんよね。

今回の書は謹賀新年です。
スポンサーサイト
飲み会について思うこと
ヤフーニュースでこんな記事がありました。
消防署長、部下に全裸を強要 消防局長「パワハラ行為」と謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00010001-fukui-l18

このご時世ですから、当たり前の結末ですね。

しかし今でも何十年前の感覚を現代の飲み会に持ち込んでくる消防署員もどうかと思うが、おそらく悪気は一切なかったと思います。フォローをするわけではありませんが、きっと場を盛り上げよう、楽しませようという気での行為であり、いじめ等ではないと思います(あくまで私の憶測ですが)この人は全裸になれると思います。

こんなことをさせる飲み会、昔はよくあったと聞きますね。私も大変な飲み会を何度も経験してきました。あっ、全裸にはなってませんよ。どんな内容だったのかは長くなってしまいますのでここでは割愛させていただきます。

私も社会人の端くれですからこんな経験は何度もあります。嫌なこともしてきましたし、されました。今となっては笑い話にできて、いい経験になっているのかもしれませんが、あんな経験はもう御免ですし、思い出しただけでもぞっとします。

経験上思うのは、自発的に行うのならまだしも無理やりさせるのはやっぱり駄目だなってこと。当たり前のことだけどね。飲み会って楽しいものにしたいもん。最近の若者は飲みに誘ってもこないって話があるけど、結局はこういうことじゃないのかなぁ。

私の尊敬する上司がこんなことを言っていました。
「自分の嫌なことを誰かにさせたくはない」
全くその通りだと思います。もうあんな飲み会、あの人のいる飲み会には行きたくないって思わせたら駄目だよね。
世界に一つだけの花
SMAPの解散騒動、連日大騒ぎですね。


今年も色んな出来事がありましたが、やっぱりSMAP。SMAPの一連の出来事がすべてかっさらっていくのを見ると影響力の大きさを改めて知らしめる一件となりました。


最近ではCD「世界に一つだけの花」の購買運動。オリコンデイリーシングルCDランキングで1位を獲得。ただこの運動には賛否両論あるようです。「ジャニーズ事務所やマッキーの儲けにしかならない」などなど。


個人的には購買運動って意味があると思う。だってSMAPという国民的アイドルだからこんな行動が起こるんでしょ。今は購買運動で儲かる事務所もSMAPがいなくなったら損するよ、長い目で見たら。ってところかな。もちろん儲けだけの話でそれ以上の損は必ず出るよって言うファンのメッセージだと勝手に推測している。


さてこんなニュースが話題を呼んでいます。槇原敬之、SMAPに提供の「世界に一つだけの花」歌い継ぐ「僕らしかいない」。FM COCOLO主催の野外ライブ「風のハミング」にゲスト出演した際の出来事です。


このライブ、私行きました。夏の野外ライブは初めて。暑かった。しかし暑さ以上の熱気と素晴らしさに感動しました!


歌もさることながら、根本さん(スターダストレビュー)、KANさんってあんなに面白い人だとは知りませんでした。合間のトークも最高に面白く、エンターテインメント性に富んだライブでした。


勿論、現場でニュースの出来事を目の当たりにしました。いや~フレーズの一部分だけを切り抜いた、何とも取材不足というか、あの記事では大衆は誤解されますよ。まぁあの書き方で注目させようとする新聞屋の思惑が丸見えですな。


槇原さんの発言、別の場で盛り上がいるスガシカオさんの意味合いとは全く異なります。ライブの流れやノリで言ったまでですよ。


スターダストレビュー・KAN・馬場俊英・槇原敬之、普段は別々で活動する面々がこの日のために靭公園に揃い歌う。この日のために揃った最高のメンバーで名曲「世界に一つだけの花」を披露しよう!最高の瞬間を作ろうってことですよ。


まぁKANさんも面白い人だから、それを面白おかしく言うんですよ(笑)だから「木村です」って言ったりしてね。KANさんの本名って木村なんです。2年前の同じライブでも似たような掛け合いがあったらしいです。盛り上げよう、面白うしようとするKANさんにも批判があるのは記事の書き方のせいです。


だから槇原さんの発言、深く捉えないほうが良いと思います。もちろん私の勝手な推測ですが、恐らくそうだと思います。って言うか名曲は誰がどこで歌ってもいいじゃん!って感じと思います。余談ですがこのライブでビートルズのカバーもしてましたしね。
あらうんど四万十 〜カールニカーラン〜
あらすじ


高校時代、所属する陸上部駅伝競技の主要メンバーだった晃、タケシ、ヤス、シュンの仲良し4人組は、常にまわりから一目置かれる存在だった。しかし、卒業後は努力を怠り、パッとしない日々。気が付けば40歳が目前に迫ってきていた。

役者として成功する夢を諦め帰郷した晃を迎え、行きつけの居酒屋で、かつてのように語らう4人。あらためて思い返すと、駅伝以外に何かをやり遂げた経験がない。いつしか人生全般、逃げ癖がついていた。口をついで出た言葉は、俺たち昔は輝いていたな――。 意気消沈するなか、思いついたのが、元マネージャーに誘われていたロードレースへの参加だった。

「いい所見せて、俺たちはまだ終わってないって証明しようや」

かくしてアラフォー4人の、挑戦が始まった。

公式ホームページhttp://40010movie.com/より引用


内容はよくありがちなものだが、アラフォーの主役、主要メンバーが活躍するのはなかなか無いのかな。

「隣の芝生は青い」って昔から言われているが、端から見たら良さそうに見えるものも実際は違って大変ってことはよくあるもの。普段口には出せないものであっても、話し相談できる人間は意外と少なく、それが親友なんだろうな。年齢や環境が変わっても仲良くいられるって素晴らしいと改めて思う。

誰でも一所懸命になる姿は見ていて清々しいね。いくつになってもどんなことでも一所懸命にしていると良い方向に変われる!そんな希望と勇気を与えてくれた映画であった。
「希」
希

命名書で書いた「希」

今日がこどもの日だから命名書の字を掲載ってわけじゃないけど、久々のブログ更新。


プロフィール

tanaka keizan

Author:tanaka keizan
名  前:田中 敬山
ふりがな:たなか けいざん
性  別:おそらく男性
住  所:大阪府

自己紹介
閲覧していただきありがとうございます。
田中敬山でございます。
フリーで書家をしております。
書道作品はもとより、命名書・ウェルカムボード・メニュー書き・選挙ポスター・看板等々承ります。

タロット占い師という別の顔を持っています。まだまだ勉強中の身ですけどね。

当ブログにて活動内容を報告していきますので乞うご期待あれ。

鉄道・写真・グルメ・映画鑑賞・博物館、美術館鑑賞、入浴、散歩などなどけっこう多彩な趣味に勤しむ私、それらのこともいつの日か、紹介できればと思っております。

当ブログはリンクフリー、相互リンクも随時受け付けております。

出展履歴
2012年度
4/1~4/8 第5回 書のなかま展

5/19・5/20 京都アートフェスタ2012 artDive#06

11/2~11/4 大阪キタヤードアートフェスティバル2012秋祭

2013年
1/4~1/27 第7回100人展(Ouchi Gallery)

4/21~4/28 第6回 書のなかま展

2014年
6月 第9回100人展 THE 9TH 100 ARTISTS EXHIBITION(Ouchi Gallery)
10/25~10/26 京都アートフェスタartDive2014



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。